ペニス増大サプリの効果と性能を徹底捜査

ゼノファーEXの効果や公式飲み方【ペニス増大サプリ評価】

ペニス増大サプリ【商品の効果性能】

ゼノファーEX(Zenofar)は錠剤1種の1タイプ、成分約20種ペニス増大サプリ
2012年に発売されたようですが、未だにランキングや口コミサイトなどのアフィリサイトで露出がある増大サプリです。

ゼノファーEXの公式からの特徴

  • 20種以上天然成分配合
  • 2016上半期人気
  • 一酸化窒素とアルギニンの相乗作用
  • モニターテスト97.2%体感
  • これもかという程の成分高配合

昔の公式ページはショッピングサイトの動画や精子量3倍や増大構造など情報が多く派手なものだったんですが、情報の少ないページに変わっています。注目すべき点もなく成分推しです。

ゼノファーEXの成分と評価

ゼノファーEXの成分と評価
20種以上の天然成分配合ということですが、天然成分というのはどのペニス増大サプリでもそうです。
配合されている成分は、L-シトルリン、L-アルギニン、スッポン、コブラ、オットセイ、冬虫夏草、亜鉛、ロディオラ、アカガウクルア、カンカ、ガラナ、マカ、高麗人参、トンカットアリ、ムイラプアマなどで、少ないながらバランスは良く精力重視です。

「これでもか」という表現がありますが、今は100種以上の成分を配合したものもあります。20種というのはその当時からしても少ないです。

成分数が多い有効性

成分数が多い有効性
1タイプで成分20種くらいだと、成分同士が引き起こす体内での相乗作用力が弱く、3タイプのような複雑な構造、作用がもてないので効果力や即効性は低いです。

成分数が多い事の有効性は、多くの成分が体内で混ざる事により相乗作用が生まれ、その相乗作用により成分のもつ増大力や精力、健康力、即効性など総合的な効果力が大幅にアップする成分数が増える場合、当然1成分辺りの量は減るので、多過ぎてもマイナス。
成分60~100種のサプリであれば、3タイプに分ける事で効率的に作用できる。

>殆どの増大サプリに一酸化窒素とアルギニンの相乗作用がある

一酸化窒素とアルギニンの相乗作用を推してますが、増大サプリにおける一酸化窒素はたいていシトルリンのことを指しています。
シトルリンとアルギニンは増大サプリには入っていて当たり前の成分です。
それは10年ほど前から存在してる基本の作用なので特徴とは言えませんね。

ゼノファーEXは古過ぎるのがマイナス

ゼノファーEXは古過ぎるのがマイナス
また2012年辺りの発売でかなり古いです。
新しさも効果を指し示す重要な要素です。成分質や配合・製法技術などの差があると言われており効果や安全性に影響する可能性があります。

ペニス増大サプリは昔と比べると性能はかなり進化しているのは事実です。昔は3タイプもなかったし、成分100種もありませんでした。

ゼノファーEXの購入

ゼノファーEXの購入
ゼノファーEXの値段は1箱12600円。
この性能で3タイプや100種成分など高性能のペニス増大サプリとほぼ同じ値段は高過ぎです。

複数購入で大きな割引があります。その他クレカ払いなどに対応しています。
5箱同時購入するとペニス増大マニュアルなるものがついてきますが詳細は不明。

ゼノファーEXの飲み方

ゼノファーEXの飲み方
ゼノファーEXの飲み方は用法が1日3粒となっている。
1タイプは実感力、効果力が低いので一気に飲んだ方が実感力は高まります。
飲む時間帯は、体内が活発な昼前と後がベストです。

ゼノファーEXの効果

ゼノファーEXの効果なし
最初の1ヶ月は精力的な実感はほぼなかったが、2か月目は、 健康感や勃起しやすくなった程度の効果は数回実感できた。

それから精子量が増えた実感は残念ながらなかったな、オナ禁もしたが体感でわかるレベルではなかった。
ただ勃起までの速さ、というか感じやすくなった実感はあった。多少神経にも作用しやすいみたいだ。
ただ胃腸改善等の精力以外の健康的効果の実感はなかったな。

性能自体が低く効果もその通りだったが、1日3錠だった点がまだ作用しやすかった点だと思う。

ペニス増大サプリ評価

ゼノファーEXのペニス増大サプリ評価

  • 増大値:0
  • 勃起しやすくなったかレベルの精力アップ
  • 元気感

黄島 :★★☆☆☆(評価2)
投稿 :★★☆☆☆(評価2)

1タイプ成分20種以下と3タイプ、成分100種とじゃ、精力的実感、健康感、精力以外のサブ効果など雲泥の差があるな。性能と値段が見合ってない点が痛い。

ゼノファーEXの副作用

ゼノファーEXの副作用
ゼノファーEXの副作用はなかったが、成分構成上、精力成分重視なので健康に良いという構成でもない。古いという観点からもそう言えます。

コメント