ペニス増大サプリの効果と性能を徹底捜査

ペニブーストの効果や公式飲み方と解約返金【増大サプリ評価】

ペニス増大サプリ【商品の効果性能】

ペニブースト((PENIBOOST))は錠剤1種の1タイプ、成分約10種ペニス増大サプリ
ランキングや口コミサイトなどのアフィリサイトで露出が多く上位で高評価ばかりの増大サプリです。2017年あたりに発売されたようです。

ペニブーストの公式からの特徴

  • 米国、アジアで累計125万個突破
  • シトルリン100倍濃縮780mg配合
  • トンカットアリ10倍濃縮150mg
  • 体内活性のプロポリス配合

公式ページから前作のペニトリンマックスからの進化点は、シトルリン量が700mgから780mgに変わっただけ。
やはり新商品として一新したかっただけなのか…これでは前作も試した奴は実感として違いに気付くのは難しいだろう。

ペニブーストの成分と評価

ペニブーストの成分と評価
配合されてる成分は、L-アルギニン、亜鉛、トンカットアリ、ポリフェノール、プロポリス、L-シトルリン、カルシウムの10種以下で配合。
成分表記は量が多い順に記されているので、基本はアルギニンサプリ

成分構成がアミノ酸中心で健康サプリや筋肉、運動サポートサプリ、または大昔の精力サプリによくあった配合
過去にやったペニトリンは完全にアミノ酸サプリだったが、よく見たらそれにトンカットアリとプロポリスが加わっただけ
トンカットアリは勃起などに有効な精力成分ではあるが、植物系なので効力は弱く健康が先行する面がある。プロポリスは元気の源といった健康サポートダネ。

性能はカプセル1タイプ成分10種以下
たとえシトルリンやアルギニン量が特化していたとしても、動物系なしでは精力的な効果や実感は低い
これで増大効果があったばかりの情報だから驚きだ。

動物系や植物系、ビタミン類などの力、それを体内で効率良く作用する為の構造、複数のタイプがないならない。
1タイプで何かの成分に偏ったものではこれまでの調査上、増大、いや精力効果自体が厳しい結果が出ている。

シトルリンがメインではないのか!と思った人もいるだろうが、100倍濃縮してるから配合量は少ないってことなのか。実際には780mg(シトルリン)摂取したことになる。

成分数が多い有効性

成分数が多い有効性
1タイプで成分10種くらいだと、成分同士が引き起こす体内での相乗作用力が弱過ぎです。3タイプのような複雑な構造、作用がもてないので効果力や即効性は低いです。
成分数が多い事の有効性は、多くの成分が体内で混ざる事により相乗作用が生まれ、その相乗作用により成分のもつ増大力や精力、健康力、即効性など総合的な効果力が大幅にアップする成分数が増える場合、当然1成分辺りの量は減るので、多過ぎてもマイナス。

●倍濃縮は気にしないでよい

濃縮率はスルー
本来、濃縮とは元の量が合って、そこから何らかの方法で抽出する。
例えば、元が1000mgでそこから100mg抽出したのなら10倍濃縮となる。

最近うたい文句で増えてきた成分量の●倍濃縮については、

  • 実際にはどうだかわからない
  • 100倍濃縮したことがプラスになるのか

など不透明な部分がある製法や配合技術が関連する「発売時期・新しさ」で判断した方が良いだろう。

ペニブーストの場合は、とりあえず780mg相当配合されてると思っておけばよい。

ペニス増大サプリの名前変えに注意

過去のペニトリン(海外産)の国産バージョンのペニトリンマックスの進化版です。
最近はこういった名前と量をほんの少し変えただけの新商品が流行ってるのかネ。
確かギムリスとギムロットαも成分量を若干変えただけで、新商品として再販してたじゃないカ。

「新しい」というのもペニス増大サプリにはメリットになるからネ。
旧商品についたマイナス評価を一新できて、ほぼ変わらぬコストで新商品を作り、注目を集めれるってわけダ。

ペニブーストの購入

ペニブーストの購入
値段は60粒入りで8200円
これはペニトリン、ペニトリンマックスから変わっていないところで、わずかな進化がある分、評価できる
ただし、これまでのペニス増大サプリの性能から判断すれば高過ぎると言える。

複数購入でわずかな割引があるようダ、クレカ払い、後払い、商品名無記載などに対応している。
キャンペーンの2箱以上購入でプラス1個無料でついてくるのでお得です。

ペニブーストの解約・返金

ペニブーストの解約・返金
ペニブーストには解約返金できる「返金保証45日間」があります。30日のところが多いので少し猶予があります。
1箱使用したシートを証拠として送り、電話で返金する旨を伝える。

電話でだと手間や面倒、業者の阻止、そして何より自分のちんこが小さいって言ってるようなものなので、恥ずかしさがあり利用する人は殆どいないです。
確実に返金できるかもわかりません。経験や口コミ上、簡単に解約・返金できると思わない方がいいです。

最近ペニス増大サプリで解約返金を採用してるところが増えていますが、表記することで信頼面を得れる業者の策です。
「販売側が商品に自信をもってる表れ」と勘違いしないように。

ペニブーストの飲み方

ペニブーストの飲み方
ペニブーストの飲み方は用法が1日2から4粒となっている。
1タイプは実感力、効果力が低いので一気に4粒飲んだ方が実感力は高まります。
しかし用法の最大である4粒だと(60粒入りなので)1か月もちません

用法の最大でも1か月もつのが普通だが、他の調査員からもそういったパターンが増えてきており、特に1タイプの場合にはこういったケースはよくあるという。恐らくは、クレーム等の対処の時に「4粒で続けたか」などと理由づけになるからでないか、と言われている。

飲む時間帯は、体内が活発な昼過ぎがベストです。(夜型の人は逆)

ペニブーストの効果

ペニブーストの効果なし
ペニブーストを飲み続けた感想だが、前回同様、精力的実感はほぼない!

飲んで3日ほどでは何の実感もなかったのは当然だが、1ヶ月程まで、勃起や増大に影響はなかった。
2か月目で勃起しやすい、体調的に元気か、精子量が増えたなどの実感が数日あった程度。
ペニトリンよりはトンカットアリがある分、多少精力実感は上がった気はする。
アミノ酸と植物系のみサプリはこれまで数多く実践調査したが、精力に対し実感力のなさや漠然とした元気感など、それらと同じく典型的な効果だった。

ペニス増大サプリ評価

ペニブーストのペニス増大サプリ評価

  • 増大値:0
  • 多少の精力アップ、精子量増

クロツチ :★☆☆☆☆(評価1)
一般投稿 :★★☆☆☆(評価2)

増大・精力調査をしてるとつくづく、成分種や量、タイプ、構造などの性能の重要性がわかる。
アミノ酸、植物系、動物系、これらが各10種以上、3タイプでないと実感と高火力に欠ける。

ペニブーストの副作用

ペニブーストの副作用
ペニブーストを2か月通して副作用はなく、元気であり健康であった。
プロポリスの健康力の影響かもしれない。
性能が低いので特別安全性や健康力があるわけではないが、値段が安ければ(5000円以下)健康サプリとしてはあり。

コメント