ペニス増大サプリ紹介ブログには嘘が混ざっていることもある
By: Date: 2020年6月16日 Categories: 嘘を見抜く

ペニス増大サプリに頼りたい背景

ペニスが大きくなるサプリメントがあると、インターネットの性風俗サイトを中心に情報が広まってからだいぶ時間が経過しました。その間に、その情報は嘘のようだ、いや使用した人の体験談も多いのでどうやら真実のようだなどとさまざまな意見が飛び交っています。

ただ、こうした情報が嘘っぱちだというところに落ち着かないのは、そこに何らかの真実があるためかもしれません。たとえば、ペニスそのもの大きさの比較が不安定なものだからでもあります。自分のペニスがどのくらいのサイズなのかを確かめるのは多くの他の人と比較するしかないのに、自然な状態を比較するのはそう多くの機会はありません。

公衆浴場でほかの人のモノを見たり、トイレで隣の人のを覗き見るくらいです。それに、自分のペニスの大きささえも、その時の体調や天候など状況次第で変わってきて、正確なところの把握ができていません。日本人の男性は多くの人が人より小さいのではないかと思っているという意見もあります。

ペニス増大サプリの真実とは?

ペニス増大サプリの真実の部分を支えているのは、どうやら化学的、生理的な部分による説得力にあるようです。このサプリメントを使用した人が、まず自分の使用した体験談を個人的な意見として述べ、その効果についてペニス増大サプリを販売しているサイトの化学的見解を引き合いに出すといったものが、主流になっているのです。

自分のペニスのどのような状況のときに計測したといった客観的な意見は少ないながら、本人が確かに大きくなったと感じられればそれに越したことはなく、たとえそれが勘違いであっても、決して嘘ということにはならないということです。

ちなみに、生理的な根拠とされているのは、シトルリンという成分の含有量が圧倒的に多くて、ペニス増大サプリを摂取して血流が良くなり興奮状態が続いて、長く元気でいられるということです。つまりは、ペニスの状態も半分勃起したようになっていて、大きくなったと感じているということなのです。

まとめ

ペニス増大サプリの効果がブログなどで注目されています。ただ、そのペニス増大サプリの効果について、サイズがどれくらい大きくなったか、どれほどの人を対象に検証を行い、数値的にどのような結果が出という客観的な報告はされていません。

というのも、その情報自体が利用者のブログによるものが中心で、個人の意見のために情報が信頼できない、あるいは嘘であるとされることも多いようです。しかし、サプリの生理的な効果には、血流が良くなって興奮状態を続かせるといったことがあり、一概に嘘とばかりは言えないようです。